2019年台風19号被害、2018年積雪被害を受けた被害を自己負担なく工事できます

日本建宅では自然災害で受けられた被害に関しては、完全自己負担なく修理修繕が可能になっております。
滋賀県・京都府はじめとする近畿エリアにお住いの方で、台風被害で火災保険会社に一度も申請されていない方、または申請方法がわからない方は
日本建宅で行なっている無料調査をぜひ一度利用してみてください。

また、日本建宅では、
外装のリフォームだけでなく、内装リフォームも行なっております。

クロス、壁紙の張り替え、塗替えや
床、フローリング張り替え
水回りなど、その他内装に関わるリフォームはすべて御任せください!

今回は台風がやってくる前に準備できることや、対策についてお話ししていきたいと思います!!!


台風は、強い風・強い雨をもたらします。対策する/しないでは大きく住宅への被害も変わっていきます。
なので、台風が来る前に準備できることを共有していきたいと思います!!

【強い風に対して準備しておきたいこと】

暴風に対しての対策
暴風対策として、最初にしておきたい対策は「窓ガラスの対策」を挙げます!!
台風に伴う風は、台風の中心から離れた場所にも大きな影響を与える事があります。
暴風時は、小石や枝が飛んでくるだけでなく瓦や看板などの大きな物が
飛んでくる可能性もあるので、家の窓に雨戸が付いている場合は、
必ず閉めておくようにしましょう!!!

また、家の外つまり「屋外の準備」も怠ってはいけません。「植木鉢」や「置物」「物干し竿」
など庭やベランダに置いてあるものは、暴風により飛ばされる可能性があります。
なので、家の中に片付けておくようするといいでしょう。

・断水への対策
台風では断水をもたらすことがあります。原因としては取水施設が
台風の被害を受けることで、一般家庭へ水の提供ができなくなるのが
主な理由として挙げられます。なので、緊急用で水の蓄えをするのがベスト
と考えられます。

・停電への対策
台風によって停電の恐れがありますので、電力や照明の確保もしておくといいでしょう。

食料の確保もしておきたい項目の一つであります。
レトルトのご飯や乾麺・カップ麺・乾パンなどの主食に加え、
缶詰やレトルト食品・フリーズドライ食品など主菜と副菜も
用意しておきたいです。

屋根や雨樋、外壁の無料修繕工事

本当に屋根や雨樋、外壁部分を自己負担なく修繕できるのか?
疑問に思っているとは思いますが、今まで火災保険に加入しており、
一度も申請されてないのであれば是非一度ご相談ください!

お客様一人一人に専門のスタッフがお付きします。