内装リフォームも日本建宅に御任せください

日本建宅では、
外装のリフォームだけでなく、内装リフォームも行なっております。

クロス、壁紙の張り替え、塗替えや
床、フローリング張り替え
水回りなど、その他内装に関わるリフォームはすべて御任せください!

本日はユニットバスについて詳しく記事に記載していこうと思います!

ユニットバスとは

工場ですべての部品を生産し、
現場でその部品を組み立てるプレハブ化された浴室のことをさします。システムバスと呼ばれることもあります!

ユニットバスのメリットは?

お手入れのしやすさ、保温断熱性能、デザイン性、工事の短縮化、
バリアフリー化、安全性、防水性、価格など色々なメリットがあります。
特にデザイン性がよくて、変更される方が多いですね^^
日本建宅 ユニットバス
掃除が楽になるという声も多くあります。

カラリ床、など残水が残らないような構造もほとんどの
製品で採用され、カビが生え難いようです。

浴槽下の掃除が出来ない部分には水が廻らない
工夫がされているので汚れが溜まることも無く、
臭いの発生もありません。
細かいところまでお掃除に関しての工夫が良くされています。

ユニットバスのデメリットは?

工場で生産するために大きさや形に制限があり、
斜めや変形など、対応できないこともあります。

リフォーム期間は?

ユニットバスからユニットバスにリフォームする場合・・・2日〜3日程度
戸建てのタイルの浴室からユニットバスにリフォームする場合・・・5〜7日程度

もちろん施工中にお風呂に入ることはできませんので、お風呂やさんにいくことになりますね。。

ユニットバスのリフォームコストは?

ユニットバスの取替えのコストは、大きさ、既存のお風呂の種類、
グレード、仕様により異なりますが、目安の価格は下記のとおりです。

ユニットバスからユニットバスにリフォーム・・・70万〜130万くらい

戸建てのタイルの浴室からユニットバスにリフォーム・・・90万円〜150万円くらい

最後に

ユニットバスはバリアフリーで優しい設計
ほとんどのユニットバスは入口に段差が無いので
出入りが大変楽になります。

又、床材も滑りにくく、クッション性の有る製品も有り
膝をついても痛くありません。

浴槽のまたぎも40㎝~45㎝位なので、
浴槽への出入りも楽になります。

とても人との暮らしを考えているメーカーさんが多いので、
リフォーム後はガラッと生活感が変わります。

ご検討の際は是非日本建宅までご相談ください。