内装リフォームも日本建宅に御任せください

日本建宅では、
外装のリフォームだけでなく、内装リフォームも行なっております。

クロス、壁紙の張り替え、塗替えや
床、フローリング張り替え
水回りなど、その他内装に関わるリフォームはすべて御任せください!

本日は、クロス、壁紙選びについて詳しく書かしていただきます。

内装リフォーム

失敗しない壁紙選び

壁紙選びでよくある失敗の第一位は

サンプルで選んだ時と、イメージが違う・・・・」

このようなことになった方はいませんか??

そうなのです。サンプルが紙に印刷されている場合は、その紙のつやと光、印刷の加減から、「少し色合いのイメージが違った」なんてことが良く起こってしまうのです。

内装リフォーム

さらに、実際の素材が貼られている見本帳でも、
そのサイズの小ささから、実際に壁一面に貼ってみたら「あれ、何か違う」となってしまいがち。
なるべく大きなサンプルを見ること。
また、そのサンプルを実際の壁や天井に当ててみてイメージをつけていくのが失敗しない為のポイントです!

クロスで継ぎ目が剥がれてくるのはなぜ

クロスの継ぎ目は、重ね切りしてローラーで押さえ込むのですが、
切り込みが強すぎると下地まで切ってしまい切り口が浮き上がってきてしまいます。

特に貼り替えはクロスの裏紙が残りますので残った紙まで切ってしまうと同じように
切り口が浮き上がってきてしまいます、、

下敷きテープを入れるかつき着け施工にて下地を傷めないようにするのがクロスがめくれないようにするコツなのです!

最後に

最終的には、クロスでも床、フローリングでも
お部屋の雰囲気全体を全てコーディネイトするように選ぶと良いと思います。

家具や装飾品、窓やカーテン等に合わせて色合い・柄・素材等を選んだり、
クロス・壁紙に合わせてカーテンを新調するのも良いイメージチェンジになると思います。

また、大胆な色や柄のクロス・壁紙にしてみるのも新鮮で楽しいかと思います。

機能を重視して快適性を向上させる場合、特性をキチンと把握して適材適所を重視しましょう。
そこは日本建宅スタッフにご相談いただければ丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください!

内装リフォームの中でも、クロス、壁紙は比較的安価で変更が可能で、
変更するとガラリと雰囲気が変わるので楽しみながら変更しましょう^^