滋賀県2018年の台風21号の被害は日本建宅にご依頼を!

本日滋賀県にお住いの方で2018年の台風21号の影響でお家に被害を受けた方は、ご加入されている火災保険を活用して頂くと弊社日本建宅では無料で修理ができる事についてご紹介させて頂きます。

本日の目次

1.2018年に起きた台風21号の滋賀県の被害状況

2.台風などの被害を受けた時の火災保険の活用方法

3.まとめ

1.2018年滋賀県台風21号の被害状況

2018年滋賀県の台風21号における総降水量は、甲賀市土山で85.0ミリ、米原市朝日で81.5ミリを観測しました。最大風速は彦根で風速24.9メートル、最大瞬間風速は彦根で南東の風46.2メートルを観測しました。また、最大瞬間風速は県内7箇所で、最大風速は6箇所で年間の1位を更新しました。
この強風の影響で、住宅に関わる屋根(瓦屋根、スレート屋根)雨樋、カーポート、外壁、網戸、雨戸、など沢山の家が被害を受けました。住宅以外に目を向けると、体育館、倉庫、会社、なども大きな被害を受けました。

2.台風などの被害を受けた時の火災保険の活用方法

台風被害であったり自然災害の被害(台風、積雪、地震、その他)は火災保険を活用する事によって無料で工事

する事ができます。ではどのような仕組みで無料で工事が出来るのかを詳しくご説明させて頂きます。

<1>無料で工事が出来る理由
基本的に火災保険にご加入されていると台風などの自然災害(台風、積雪、地震、その他)を受けた被害に関しては、修理をする上での費用を火災保険屋さんが補償をしてくれるようになっています。その費用を活用をする事によって無料で工事が出来るようになっています。

<2>無料の工事が実施できるまでの流れ
①先ずは台風などの自然災害を受けた箇所を保険屋さんに報告

例ー台風21号の被害で屋根が飛んだので保険を使いたいのですが。


②修理する上での見積もり、分かりやすい被害の写真をご自身でご用意

弊社日本建宅ではこの2点について専門スタッフが豊富な知識に基づいて無料でご用意します。


③申請が認められて無料工事実施

保険が認められた金額内で完全自己負担なしで工事させて頂きます。

3.まとめ

今回は、滋賀県にお住いの方で2018年の台風21号の被害を受けた方は火災保険を活用する事によって無料で工事が出来る事についてご紹介させて頂きました。今現在も尚、自然災害で被害を受けた滋賀県を含む関西圏の方々から沢山の無料工事のご依頼を沢山頂いております。
最初はお話からという方も沢山おられると思いますので、先ずは無料の住宅診断、無料相談からお気軽にお申し込み下さい!!

無料相談