近年の積雪被害を受けた被害を自己負担なく工事できます

日本建宅では自然災害で受けられた被害に関しては、完全自己負担なく修理修繕が可能になっております。
滋賀県近江八幡市安土付近にお住いの方で、台風被害で火災保険会社に一度も申請されていない方、または申請方法がわからない方は
日本建宅で行なっている無料調査をぜひ一度利用してみてください。

本日の活動

本日は、滋賀県近江八幡市付近の地域で火災保険を適用したN様邸の軒樋修繕・修理工事を行いました。
以前、自然災害(台風・積雪)の影響で軒樋が下がり一回見て欲しいとのご相談で現地調査をさせて頂きました。
今回は、積雪の影響で2階の軒樋が下がっていることを確認出来ました。積雪の影響で軒樋が曲がっている場合、
多くのケースで軒樋の曲がり方が異常に変形していますので、軒樋の機能(雨水を確実に集水器に流す)を
果たせていないのがほとんどです。なので、ご自宅で軒樋の曲がりを気にされている方は、
是非お問い合わせお待ちしております。また、軒樋でけでなく外壁、屋根関係でお困りの方もご相談は
無料ですのでお問い合わせお待ちしております!!!

「自然災害の被害かどうかわからない」というお客様も沢山おられると思いますが、
その点に関しましては弊社日本建宅では直近の自然災害を全て把握させて頂いているので、
弊社が行っている無料調査をさせて頂きましていつの自然災害で起きた被害か
それとも経年劣化などで起きた被害かの総合的なご判断させて頂きますのでご安心ください。

本日の施工

N様邸の施工は2階の1面での施工でございました。今回使用した軒樋はPanasonic製アイアン丸105でした。
今回は、積雪の影響による軒樋の被害でした。なので、積雪にも対応するため金具の間隔を狭め
(以前が55センチで今回が45センチ)金具の量を増やし、強度を高める施工を致しました!!!
施工後では、軒樋に高低差がついているかを確認するため、実際に水を流してみて流れるのを確認の上
施工完了いたしました。8・9月は非常に暑い季節です。熱中症に皆様も気をつけて、そして私たちも施工
する際は気をつけて工事をしていきます!!!

屋根や雨樋、外壁の無料修繕工事

本当に屋根や雨樋、外壁部分を自己負担なく修繕できるのか?
疑問に思っているとは思いますが、今まで火災保険に加入しており、
一度も申請されてないのであれば是非一度ご相談ください!

お客様一人一人に専門のスタッフがお付きします。
些細なことでもなんでもご相談ください。