近年の積雪被害を受けた被害を自己負担なく工事できます

日本建宅では自然災害で受けられた被害に関しては、完全自己負担なく修理修繕が可能になっております。
滋賀県近江八幡市安土付近にお住いの方で、台風被害で火災保険会社に一度も申請されていない方、または申請方法がわからない方は
日本建宅で行なっている無料調査をぜひ一度利用してみてください。

本日の活動

本日は、滋賀県近江八幡市安土付近の地域で火災保険を適用したH様邸の軒樋修繕・修理工事を行いました。
以前、自然災害(台風・積雪)の影響で軒樋が下がり一回見て欲しいとのご相談で現地調査をさせて頂きました。
調査をしてみると、2階部分の軒樋が下がっていて曲がっていました。また、1階部分も雨漏りしているところが
あり、調査結果としては被害箇所が多く早急に修理・修繕が必要でした。
自然災害 被害写真 滋賀県近江八幡市安土付近 日本建宅

積雪などの自然災害で曲がったり、下がったりしている軒樋をそのままに放置しておくと、
二次被害の恐れがあります。年々、自然災害は強さを増していますし、自然災害は私たちの
想像を超えていきます。なので、被害箇所をそのままにするのは危険と言えますので、
住宅に関することでお悩みの方は、日本建宅が全力でサポート致します!!!

「自然災害の被害かどうかわからない」というお客様も沢山おられると思いますが、
その点に関しましては弊社日本建宅では直近の自然災害を全て把握させて頂いているので、
弊社が行っている無料調査をさせて頂きましていつの自然災害で起きた被害か
それとも経年劣化などで起きた被害かの総合的なご判断させて頂きますのでご安心ください。

本日の施工

今回、軒樋交換で使用したのが、Panasonic製アイアン丸105でした。
強度・耐久性に優れているので、普段から使用することが多い軒樋ですのでオススメです!!!

今回の施工は、被害の多かった場所では金具の数を増やし、
強度を高めていくことに重きを置いて施工する流れで行きます!!!

本日は、2階の施工を終えて1階の軒樋の取り外しと金具の取り外しまでを
行いました。引き続き、高低差を意識し工事を完了させていきます。

屋根や雨樋、外壁の無料修繕工事

本当に屋根や雨樋、外壁部分を自己負担なく修繕できるのか?
疑問に思っているとは思いますが、今まで火災保険に加入しており、
一度も申請されてないのであれば是非一度ご相談ください!

お客様一人一人に専門のスタッフがお付きします。
些細なことでもなんでもご相談ください。