近年の積雪被害を受けた被害を自己負担なく工事できます

日本建宅では自然災害で受けられた被害に関しては、完全自己負担なく修理修繕が可能になっております。
滋賀県彦根市にお住いの方で、台風被害で火災保険会社に一度も申請されていない方、または申請方法がわからない方は
日本建宅で行なっている無料調査をぜひ一度利用してみてください。

本日の活動

本日は以前の記事にも記載していた、滋賀県彦根市のH様邸の火災保険を適用した
軒樋の修理・修繕工事を致しました。H様は、以前から軒樋の曲がりを気にされていて
一回調査してほしいとのご依頼で調査をしました。調査をしてみて、二階部分の軒樋の開き
が目立っていて放置するのは、よくない状況でした。
滋賀県彦根市 積雪被害 火災保険適用 日本建宅
滋賀県彦根市 積雪被害 軒樋写真 火災保険適用 日本建宅

積雪などの自然災害で曲がったり、下がったりしている軒樋をそのままに放置しておくと、
二次被害の恐れがあります。年々、自然災害は強さを増していますし、自然災害は私たちの
想像を超えていきます。なので、被害箇所をそのままにするのは危険と言えますので、
住宅に関することでお悩みの方は、日本建宅が全力でサポート致します!!!

「自然災害の被害かどうかわからない」というお客様も沢山おられると思いますが、
その点に関しましては弊社日本建宅では直近の自然災害を全て把握させて頂いているので、
弊社が行っている無料調査をさせて頂きましていつの自然災害で起きた被害か
それとも経年劣化などで起きた被害かの総合的なご判断させて頂きますのでご安心ください。

本日の施工

今回、H様邸の軒樋が廃盤となっていたので、パナソニックのPC50
を代用しました。H様邸は2階の4面の工事となりました。被害が大きかったので
金具の本数を増やし、なおかつ、しっかりと高低差をつけることを意識し施工を
完了させて頂きました。
滋賀県彦根市 火災保険適用工事 軒樋完成写真
滋賀県彦根市 火災保険適用工事 軒樋完成写真

このぐらいの被害でも火災保険の補償されて自己負担なく工事できるの?

今回の彦根市のH様邸はこの被害で

雨樋修繕部分の工事代金の全額が補償されました。

ポイント

1.まずは無料調査を受けてみて損害があるか、どれぐらいの損害を受けているのかの確認。
2.火災保険屋さんに被害に対しての補償がされるかの確認。
→この二つのポイントを大事にしてみてください。火災保険で工事するうえで難しい部分であったり、もう少し知識を知っていればもう少し補償される場合などもございますので、弊社日本建宅ではお客様に喜んで頂けるように専門知識が豊富なスタッフ丁寧にご対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

無料相談