2018年台風21号被害、2018年積雪被害を受けた被害を自己負担なく工事できます

日本建宅では自然災害で受けられた被害に関しては、完全自己負担なく修理修繕が可能になっております。
滋賀県守山市にお住いの方で、台風被害で火災保険会社に一度も申請されていない方、または申請方法がわからない方は
日本建宅で行なっている無料調査をぜひ一度利用してみてください。

滋賀県安土 火災保険修理できますか?

今回は、滋賀県安土にお住いのⅯ様から2018年の台風21号での屋根瓦被害、カーポート、網戸、2018年の積雪での雨樋被害で火災保険で修理できるのならば無料調査のほうをしてほしいというご依頼を頂きました。

お客様からの声

今回の滋賀県安土のⅯ様も火災保険で自然災害での被害を自己負担なく修理修繕ができる事はご存じなかったです。
最近よく、2018年の台風21号の被害、2018年の積雪の被害での火災保険での自己負担なく工事をする為の無料調査をご依頼頂くことが沢山あるのですが、やはり、まだまだ火災保険に申請をして自己負担なく工事ができるという事がご存じない方が沢山おられるなという印象を受けています。

では、実際火災保険での自己負担なく工事ができるのか?

火災保険で自然災害での被害は自己負担なく工事ができるのか?

最初にいきなり答えを申し上げます。

火災保険で自然災害の被害は自己負担なく工事はできます。

火災保険で自己負担なく工事がしたいときのポイント

1.まずはご加入されている火災保険の証書を確認。
➡ご加入されている火災保険の証書を確認すると自然災害での台風被害、積雪被害、水災被害、などが火災保険で補償がされるかの記入事項がございますのでそこの確認が必要です。
※火災保険屋さんによってはこの補償がされない場合がございますのでご注意が必要です。

2.被害がいつ起きたのかの確認。
➡基本的には被害を受けてから3年までの被害でないと火災保険屋さんからの補償を受けることは出来ません。
「そんなのいつ受けたか覚えていない」というお客様も沢山おられると思いますが、その点に関しましては弊社日本建宅では直近の自然災害を全て把握させて頂いているので、弊社が行っている無料調査をさせて頂きましていつの自然災害で起きた被害かそれとも経年劣化などで起きた被害かの総合的なご判断させて頂きますのでご安心ください。
※自然災害の被害への補償が出るかの最終判断はご加入されている火災保険屋さんが行うのでまずは申請することをオススメします。

3.被害写真と損害に対しての見積もり
➡申請をするにはこの二つをご用意する必要がございます。この二つに関しては本当に分かりやすい写真と補償請求する為の見積もりが必要になります。
弊社日本建宅ではこの二つは責任をもってご用意させてもらいますのでご安心ください。

まとめ

本日はお客様が良く疑問に思っている本当に自己負担なく工事ができるのかを中心に詳しくポイントをまとめてさせてもらいました。このように実際に聞いてみないと分からない事などもあると思いますので、無料相談、無料調査のほうを実施しているのでお気軽にお問い合わせください。

無料相談