京都府亀岡市での屋根補修工事

日本建宅では自然災害で受けられた被害に関しては、完全自己負担なく修理修繕が可能になっております。
京都府亀岡市にお住いの方で、台風被害で火災保険会社に一度も申請されていない方、または申請方法がわからない方は
日本建宅で行なっている無料調査をぜひ一度利用してみてください。

自己負担なしの屋根張り替え工事

本日は以前に京都府亀岡市で屋根補修の依頼を受けた、T邸のご紹介です。
スレート屋根のメンテナンス時期は10~20年と言われております。
その中でT様から、「そろそろメンテナンスの時期なので一度調査してほしいです」
とご依頼をいただき、調査に入らせていただきました。

京都府亀岡市での台風被害調査

すると数カ所に渡り、屋根の浮きや、割れが確認できました。
劣化していたとはいえ、このように浮きや割れが多くあることはなく、
完全に強風の影響を受けていたものでした。

京都府亀岡市での台風被害写真 自己負担なし工事修繕前

T様に確認をすると、2018年の台風19号の時に、屋根の破片が数枚地面に落ちていたりしたとのことでした。
ただ雨漏りがしてくるわけではないので、そのままにしていたそうです。

確かに数枚スレート屋根の端が飛んだからと行ってすぐに雨漏りしてくることはありません。(場所によります)
数枚直すのにもお金は必要になりますので、
同じように放置されている方は皆さんの中にもいらっしゃるのではないでしょうか(^^;;

京都府亀岡市での台風被害写真 自己負担なし工事修繕前

実はこのような細かい屋根の割れや、浮きは火災保険適応範囲内です

実際このような写真の被害は火災保険の適応範囲となっており、T様も共済金を受け取り、
自己負担なしでの屋根の張り替え工事をされております^^

亀岡市T様の実際声

・こういう被害でも保険は使用できるのか。

・火災保険は火災しか使用できないと思っていた。

・そもそも火災保険で自己負担なく修理できるなんて知らなかった。

・火災保険は火災しか使用できないと思っていた。

このような声がありました!

結果から言うと、風災雪災、などは火災保険の適応内です!


ご自身ではどこまでが自然災害の影響なのか、
果たして自分の保険プランでは共済金がでるのか、など疑問は多いと思います!

日本建宅では経験豊富な営業担当がお客様一人一人に付き、
気にされている箇所が火災保険適応内なのかどうかの相談に親身に対応いたします!

屋根のメンテナンス時期が近い方や、雨漏りしている方、
大きな災害がきてから一度も調査をされていない方は、是非一度当社の無料相談をご利用ください!

無料相談