滋賀県彦根市 <緊急> 雨樋の水が流れない!!

日本建宅では自然災害で受けられた被害に関しては、完全自己負担なく修理修繕が可能になっております。
滋賀県彦根市にお住いの方で、積雪被害で火災保険会社に一度も申請されていない方、または申請方法がわからない方は
日本建宅で行なっている無料調査をぜひ一度利用してみてください。

今回のご依頼経緯

本日は彦根市のs様邸からの再依頼を頂きました。

以前は2017年の積雪被害で雨樋が完全に折れてしまったので助けてほしいというご依頼

でしたが、

今回は2018年の彦根市で降った大雪の影響で雨樋に水が溜まり流れなく雨樋から水がこぼれ落ちているのでなんとかしてほしいというご依頼

を頂きました。

損害原因<画像付き>

2017年の被害の時は雨樋に雪が溜まり完全に雨樋が折れてしまい雨樋の機能を果たしていない状況でした。
今回は、2018年の大雪の影響での被害で雨樋から水が流れなくなっているというご依頼でしたので、実際に屋根に上って見てみると、


雨樋の歪みが原因でたまった泥の仕業でした!!

➡雨樋が雪などの影響を受けて雨樋が歪んでいたり、少しでも下がっていたりすると、そこに泥が溜まり水が流れない大きな原因の一つになります。
S様は当初少しの被害だと思いそのままにしていたみたいなのですが、それを気が付いた時に修理をせずにそのままの状態にしていたらこの画像の通り泥が溜まってしまい水が流れない状態になってしまったみたいです。

水が流れないとき、水が雨樋からこぼれ落ちているときの対処方法ポイント

画像のように泥が溜まり水が流れなくなると、雨樋が次第に腐っていきます。なので当たり前の話ですが雨樋に溜まった泥を撤去しなければいけません。
今回のS様邸のポイントとしては、少し何かおかしいなと思ってそのままにしていて、その少し後にすぐに私たちに撤去のご依頼をして頂いたことです。
当初のS様のように「これくらいなら大丈夫だろう」とそのままにしておくと最終的に完璧に雨樋が折れて他の家の場所を傷つける大きな原因に繋がります。
ですので、皆様も「あれ何かおかしいな」と思ったらすぐ私達、日本建宅に無料調査をお申し込みくださいね(^^)
私達は迅速な対応をモットーにさせていただいていますのでスピード感を持って対応させてもらいます!!

まとめ

このように雨樋に泥が溜まるという同じようなご依頼を頂くことが結構ございますので、皆様もお気軽にご相談ください。

最後にゴールデンウイークも終わりましたがまだまだ引き続き自粛ムード、、、

そんなときはこの機会を気にお家に傷んでいるところがないか見てみましょう!!
気になるところがあればいつでもご相談くださいね^^