本日も昨日に引き続き無料調査のご依頼!!

京都岩倉 Ⅿ様邸

被害原因

1. 2019年の積雪
2. 近畿地方に大きく影響を与えた2018年の台風21号

1. Ⅿ様「雪で雨樋から雨がポタポタと垂れているので見てほしい」
2. Ⅿ様「台風21号で瓦が欠けて落ちてきたので、見てほしい」


京都岩倉

1.これが積雪の被害写真です。

雪の重みでどうしても雨樋は重さに耐えきれず開きがででいます。

➡開きがあると雨がそこから漏れて通常の雨樋の役割を果たすことができません

2.これが2018年台風21号での瓦の被害写真です。

台風の強風を受けて瓦10枚ほど破損していました。

瓦が欠けているところから雨風を受け腐っていき、これが雨漏りの原因に繋がります。

日本建宅まとめ

注意

こういった自然災害の被害は住宅の寿命を縮める原因です。
勿論修理が必要です!!

しかし、資金の問題、タイミングの問題などで修理ができないなどの理由がある方も沢山おられると思います、、、

ではどうすればいいのか??

そういった方はご自宅のご加入されている火災保険をご利用ください!!

ご加入の火災保険で自然災害の被害を補償をしてもらえるプランがございます。
私達、日本建宅では火災保険を活用した工事も実施しております。

火災保険の活用の仕方が分からない事は私達がしっかりとサポートしますのでご安心ください!

まずお気軽にご相談からお待ちしております!!